しつけ

この頃といっても、ちょっと前からだけど
あんが、ひーちゃんの遊び始めたおもちゃや本を
すぐに横取りするのです。
みんな人のものは、良く見えて、欲しくなるもの。
まあ、まだそういう時期でもあるし。
でも、あまりにも、毎回毎回、注意してもずっと変わらずするので
この間は、真剣にどうしてそんなことするのか!?と聞いてみた。
「仲の良いお友達がしてたから。」
がーーーん!!!
はぁ。。。そうか。。。
「でも、それは、いけないことなの!お友達もいけないことをしているの。
あんも、同じようなことされて、うれしい?
嫌なら、ひーちゃんもあんと同じように嫌なんだよ。
自分が嫌と思う事は、してはいけないの。
こんど、お友達がしたら、あんが、
そんなことをしては、いけないよ!って教えてあげてね。」
と言ったけれど、、、、うーーん、、
これでいいのか?!
とっても、考えさせられた瞬間でした。
硬い話しですが、良かったら続き読んでください


一番仲の良いお友達のお家へ良く遊びに行くのですが
そこで、お友達の妹ちゃんが遊び始めた物を
お兄ちゃんであるあんのお友達が必ず取るのです。
もちろん妹は大泣き。
で、遊ぶのかと言うと、要らなくて
取るだけで、遊ばない。
お母さんは叱るけど、それが通っている状態。
それを何度も見ていて、やってもいいのだと思ってしまったよう。。。
ちゃんと、帰り道とかでいけない事だね~、妹ちゃん可愛そうだったね、
というふうに話しすれば良かったと後悔。。。
また、その場で、私も注意すれば良かったのだろうか?
とも思ったけど、
親がそれ以上注意しないのに、注意するのは
どうなのだろう?と躊躇してしまう。
全てを理解できなくても、いけないことはいけないと。
今教えてあげないといけないこともある。
人に迷惑をかけない、優しくする。とても基本的なこと。
こういうことを教えていくのに、”怒る”のではなく”叱る”なのだろうなあ
と思うが、ついつい自分の感情的になってしまってたりする。
そうすると、相手も、キット半分も聞いてないか、分かってないのだろう。
叱るにも、自分が安定していないと出来ない事だと思う。
常に、どうすれば相手のためになるのか?と考えて行動できていればきっと適切な愛情ある言葉で言えるのだろう。
でも、自分も本当に分かっていないと出来ていないと
適切な愛情ある言葉は出ないだろうし、教えられないことでもある。
私は、まだまだ自分の事を優先に思ってしまう気持ちがある。
子育てをしていて、ほんとに、自分自身を知ることが多い。


  1. しつけ、私も常日頃頭を悩ましてます。
    怒るんじゃなくて「叱る」というの、本当に自分が安定・落ち着いてないと出来ないですよね。
    これから息子ワールドも広がっていくし、いろんなことが起こっていくのでしょうけど、その都度親としてきちんと対処出来るのかしら~と思いますね。
    親も成長しなくちゃ、と痛感します(^^;)

  2. こんにちわ!綾さん。
    日々成長していく息子の姿はうれしいけど
    その分こちらも成長しないといけないので本当に悩みますね~
    大人なら分かっている事も融通利くことも
    出来ないから(笑)
    色々分かっていても自分自身も物事もなかなか思う通りに出来ないですね(涙)
    これこそ日々精進って言葉ですねぇ・・・(;_;)

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>